歌会始(1月14日)

今日は、2月14日。1月14日の歌会始の記事をかくのは、パソコンのトラブルで、書けなかったからだ。毎年、新年行事の最後に、行われる。テレビで見るのが、楽しい。皇室の新年行事の最後を、飾る。今年の御題は、「本」。読む本だけではなく、一本道や、稲穂の本の歌も、入選していた。天皇陛下は、稲穂を刈る作業を、詠まれた。また、降り積もった雪を、雪かきして、一本道を作った歌や、古本屋で、多くの本を、量り売りで買った歌も、入選していた。十五歳の入選歌は、本の次は、自分の生きる物語と詠まれた。心に思う事を、歌にするのは難しい。入選歌は、すべて素晴らしい。日本の新年を、格調高くしてくれる。僕は、毎年、歌会始を見てから、玄関のしめ飾りを、外して、新羅神社へ持っていく。これで、正月が終わりになるからだ。来年の御題は、「人」。応募したいけれど、無理だろう。天皇陛下と美智子妃殿下は、八十歳を超えられて、白髪が目に付く。しかし、元気な御姿を見ると、安心する。今年も、頑張りたいと思う。歌会始は、そんな思いにさせられた。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu0322

Author:kazu0322
僕のブログです。感想があれば、投稿して下さい。タイトル「そよ風」のような、爽やかな記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR