桜が咲いた

今日から4月。新年度の始まりだ。エープリルフールでもある。しかし、最近使われない言葉だ。陽気が良くなり、桜の花が咲き出した。桜の名所は、無数にある。本当に、日本人は、桜が好きだ。桜の木の下を、歩いていると、花芽を観察してしまう。いつ頃咲くのだろうと思ってしまう。そして、ついに咲いた。昔、大学受験の合格発表で、「サクラサク」の電報を心待ちにした。今は、電報は無いだろう。西行法師の短歌は、あまりにも有名で、すぐに浮かんでくる。母が健在の時、吉野千本桜のお土産に、吉野葛を食べた事、札幌に住んでいた時、5月の連休に、円山公園で、お花見をした事を思い出す。最近、未来が少ないせいか、昔の事ばかり思い出す。今は、お花見をする友人がいないため、ただ見るだけだ。桜の木は、毛虫が多いし、散った桜の花を掃除するのが面倒なので、嫌う人も多い。「桜前線」が北上するにつれ、春も終わる。自然の営みは、不思議に満ちている。テレビで、自然界の不思議を見るにつけ、地球上には、未知が眠っていると思う。最近、これから何をしたら良いのか迷っている。ライフワークといえる仕事も無いし、他人より優れた才能があるわけでもない。何もしないで、月日を過ごすのは辛い。人から誉められるよりも、自分が納得する事がしたい。来年の桜は、見られるのだろうかと、ふと思う。毎日、丁寧に生きるのが大切で、更に、何かを加えたい。自嘲気味にならないように生きたい。皆さん、一緒に何かをしましょう。来年の桜を見る時は、もっと心が明るくなっていたい。、

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu0322

Author:kazu0322
僕のブログです。感想があれば、投稿して下さい。タイトル「そよ風」のような、爽やかな記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR