FC2ブログ

防災の日と敬老の日

9月1日は、防災の日。関東大震災の日に、設定された。それに先立って、8月29日(土)の午後6時から、養正小学校の校庭で、防災訓練があった。毎年、市内各地を回って、実施される。今年は、養正校区だ。1区から6区までの住民が、参加した。市長、市議会議員、県会議員、警察、消防、それに、炊き出しの女性達が、参加されていた。市長さん達の挨拶の後、訓練を開始した。4種類の訓練があった。1、木材の切断 2、電話、ガスの緊急対策 3、怪我人の手当と搬送 4、起震車での地震体験。4グループに分かれて体験した。多治見市は、地震の被害より、火事や台風水害の被害の方が、心配される。実際にあってはならない災害だが、心の準備をするためにも、良い訓練だった。途中、雨降りになったが、炊き出しのお握りと、防災笛を貰って、8時前に帰宅した。自然災害が、日本でも、多くなっている。「自助、共助、公助」の精神で、災害に備えたい。9月21日は、敬老の日。以前は、15日に固定されていたが、今は、年によって変わる。僕の町内は、20軒あるが、80歳以上の方達が、14名おられる。その方達に、お祝いの品を届けた。封筒に2千円の商品券とお祝いの手紙が入った物だ。以前は、敬老会の集まりがあったが、今は無い。商品券も3千円から、値下げした。予算が無いためだが、これで終わりとは、寂しいものだ。少子高齢化の現実なのだろう。嘆いていても、仕方がない。新国立競技場の予算を、少し回してほしい。大会エンブレムも、良いデザインだと思っていたから、残念だ。お金が、無駄になったのは、痛ましい。敬老の日の、プレゼントなら、嬉しいけれど。各家庭を訪問すると、高齢のため、苦労されている。2千円の商品券だけでは、食費に消えてしまう。来年からは、もっと役に立つ物を、贈らないと意味が無い。市役所に提言したい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu0322

Author:kazu0322
僕のブログです。感想があれば、投稿して下さい。タイトル「そよ風」のような、爽やかな記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR