FC2ブログ

解体工事

寒くなってきた。今年は、年明けから、暖かい日が続いていたが、ようやく平年並みの寒さになった。14日の歌会始(御題「人」)が終わってから、しめ飾りを外して、新羅神社へ持って行った。松の内が終わったからだ。昔は、成人の日が、15日にあったから、区切りがはっきりしていた。隣りの家が、解体されるため、4日から、工事が始まった。僕の家は、5軒長屋のため、屋根や柱を切る作業があった。屋根が落ちる音が、響いて、驚いてしまった。16日の今日、工事は終了した。一安心した。壁と屋根の修理もしてもらい、綺麗になった。30年ほど空き家になっていたため、解体された。ショベルカーの音は、大きい。地響きがする。毎日進捗状況を見ていた。西端の家が無くなり、僕の家が西端になった。風雪や台風が、直接当たるため、雨漏りが心配になる。これも、時の流れだろう。古い建物が無くなると、思い出も無くなるからだ。人も、亡くなると、年月と共に、故人を偲ぶ人が、少なくなる。身内だけが、お墓参りをする。次第に、忘れ去られていく。無名や有名を問わず、急に亡くなると、無常感が襲う。人生は、長いようで短い。12日(火)夜10時から、NHK-TVで、「愛おしくて」(全8回)が始まった。撮影場所が、多治見市のため、期待を持って見ていた。市内では、川地家、獣医医院、喫茶店、土岐川の桜並木、それに中華天国の3階の小夏の下宿先が、舞台になっていた。僕も、新町でのロケを見ていた。地元のドラマは、興味を持って見てしまう。これからどのような展開になるのか、最後まで見るつもりだ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu0322

Author:kazu0322
僕のブログです。感想があれば、投稿して下さい。タイトル「そよ風」のような、爽やかな記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR