麦の会(16)


暖かくなり、風が爽やかになってきた。6月からは、衣替えになる。街を歩いている小学生、中学生、高校生の顔を見ると、あどけなくて、可愛いと思う。若い女の子のグループが、集団で、歌って踊るのは、あまり好きではない。それに、10代のスポーツ選手が、スポーツに特化しているのも、将来が心配になる。若い頃は、学校で勉強するのが、大切だからだ。しかし、これも時代なのだろう。今朝は、教会の「麦の会」に出席した。今は、「大切なものはわずかです」(ローラ・インガルス著)を読んでいる。今日は、9、引き算のスキル 10、愛すべき生きものたち 11、心のある家 を読んだ。9は、生活から、必要でないものを、引き算していくものです。家事は、忙しくて、手が足りないものです。急ぐことと焦ることは、別なことです。仕事を減らして、焦らないためにも、引き算が大切です。掃除でも、料理でも、通販カタログの商品でも、無駄を省けば、落ち着いた生活が出来ます。10は、家に飛んできた小鳥や、飼っているいる犬や、野生の鳥やリスが、庭に巣を作り、人間を気にしないでいる姿は、嬉しくなります。それらの動物を観察していると、驚くほど人間に似ています。これらは、生きものたちの美徳のひとつです。11は、「思いは物に現れる」という諺から始まります。友人の新しい家に招待された時、家が、寒々しく、うつろな感じがした。それは、もてなしの心にあふれている家と、冷たく人を寄せ付けない雰囲気の違いです。思いやりがあり、心地よい雰囲気の家だと、長くゆっくりしていたくなるものです。それは、経済的に貧しいか豊かとは、関係ありません。その家の人々の人格と性格によるのです。笑いのある家庭は、困難を乗り越えていけるでしょう。心地よく幸せな思いで、家庭が満たされるようにしましょう。これらの3章は、現代でも十分通用する考えです。聖書を学んでいると、2千年の時を超えて、心に響いてきます。これが素晴らしい。読んでいると、幸福感があります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu0322

Author:kazu0322
僕のブログです。感想があれば、投稿して下さい。タイトル「そよ風」のような、爽やかな記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR