FC2ブログ

水曜講座(11)

10月中旬に入り、青空と涼しさが、爽やかに感じられる。今年の夏は、汗ばかり出ていた。例年より、暑かった。ようやく秋らしくなった。今朝は、教会の水曜講座に出席した。今日は、ローマ書の8章1~11節(霊による命)の箇所。ここは、ローマ書の中心箇所と言われている。内容は、1、キリスト・イエスに結ばれて、もはや罪に定められることがない。2、罪と死の法則から解放された人生の意味、それをどれほど真剣にわきまえるか?3、<キリスト者>であるとは、どのような人間として生きることか?4、御霊は、私たちの死ぬはずの体をも生かしてくださる(11節)。ここは、聖霊の恵みを高らかに歌っています。キリスト・イエスに結ばれている者は、罪に定められることはありません(8章1節)。内在する罪の問題は、洗礼によって解放された。「キリストの霊を持つ」事は、自由と喜びがある。御霊は、死ぬはずの体をも生かしてくださる(11節)。神に「請求書を求める」信仰ではなく、「領収書を求める」信仰を持つ(渡辺和子さん)聖霊は、イエス・キリストが伸ばされた力強い腕である。キリスト者の今と将来は、命の御霊によって明るいものとされています。以上です。この箇所は、有名なため、よく知っていた。パウロの名文を、味わえる箇所だ。皆で読み、話し合うと、一人で読むのとは理解の度合いが、格段に深くなる。僕は、2009年から出席している。これからも続けていくだろう。コスモスの綺麗な季節になった。梨や柿が美味しくなる。足腰膝の痛みは、酷くなってきたが、負けないように頑張りたい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu0322

Author:kazu0322
僕のブログです。感想があれば、投稿して下さい。タイトル「そよ風」のような、爽やかな記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR