麦の会(20)

秋の空気になり、汗が少なくなった。夏の季節は、汗が吹き出るようだった。今朝は、教会の「麦の会」に出席した。7名が参加した。今は、「大切なものはわずかです」(ローラインガルス29の知恵)を読んでいる。今日は、24、人間関係をよくする判断力 25、「備えよ。、つねに」 26、人生からがらくたを取り除く を読んだ。24は、機転がきくことの話。機転とは、人間関係の潤滑油の役割をします。機転のきく人は、物事の両面を見て、心地よいほうの視点で話す人です。「機転とは、優れた判断力」です。機転をきかせるためには、良い判断力や識別力が必要です。しかし、多くの人達は、そんなつもりはない事を言ってしまいます。機転は、経験の中で身に付けていく後天的なものです。25は、ボーイスカウトの標語です。キリストの再臨に備えて目を覚ましていなさいという聖句から引用されています。しかし、著者は、備えをしないままに初霜に襲われた農夫の話に用いています。トウモロコシの収穫の時に、霜にやられてしまい、嘆く農夫の話。備えの無い悲惨さは明らかです。成功と失敗は、備えの有無にあります。しかし、失敗した経験から学ぶ能力のある人は、失敗という摂理から最善を引き出すのです。つまり、何が起こるのかが問題ではなく、起こった時にどうするかが大切なのです。26は、春の訪れに、散歩をしていると、ゴミが捨てられているのを見ました。自然を汚していく人のマナーの悪さを嘆いています。これは、私達の生活にも言えます。役に立たない無用な物を捨てましょう。「やるべきこと」を吟味して、がらくたを捨てましょう・。大切な事を優先して、人生をくつろぐ余裕を持ちましょう。生活の中から、意識的にがらくたを取り除きましょう。これらを読んでいると、100年前に書かれた文章とは思えない。本当に、「大切なものはわずかです」。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu0322

Author:kazu0322
僕のブログです。感想があれば、投稿して下さい。タイトル「そよ風」のような、爽やかな記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR