FC2ブログ

麦の会(21)

師走も押し詰まり、慌しい時期になっています。今年も、様々な出来事があった。僕自身は、あまり変わらないけれど。新潟県糸魚川市の大火は、火の元に注意したいと思わせた。今朝は、教会の麦の会に、出席した。11名が参加した。今回で、「大切なものはわずかです」(ローラ・インガルス・ワイルダー著)を読み終える。最終回は、27、母の責任、娘の義務 28、つきあいづらい隣人について 29、母の思い出 の3章を学んだ。27、は母からの手紙を読むと、子供の頃に返り、胸がいっぱいになると語り、自分が母になった時、母の愛の強さに感嘆したと言う。子供を育てて、次世代につなげる女性は、「揺りかごを揺らす手は、世界を治める手」であると断言します。28、は、ご近所のつきあいづらい人について。「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」と言ったイエス。隣人に対する態度は、友人や知人への態度に驚くほど、反映されます。近所づきあいをしない人は、必要な助言をも与えられません。また、訪ねて来る人もいなくなります。29、は、母の死を告げる電話によって、暗闇や悲しみに包まれた経験から、母親のいない家庭は、寂しい場所になると言います。確かに、僕もそう思います。「夕暮れには涙が宿っても、朝明けには喜びの叫びがある」(詩篇30:5)。思い出だけが残るのですが、良い思い出を心の中にしまっている人は、他の人たちに良い思い出を作ってもらえるような存在になれるのです。これは、すばらしい真理です。今回の学びは、以上です。今回は、女性の子育ての話が多くて、僕は、発言する場面がなかった。女性は、盛り上がっていたが。次回からは、「弱さを抱えて歩む」(堀 肇著)を読んでいく。皆で語り合うと、理解が深くなるから、出席するのは止められない。今年も、残り4日間になった。賑やかなお正月は、良い思い出になります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu0322

Author:kazu0322
僕のブログです。感想があれば、投稿して下さい。タイトル「そよ風」のような、爽やかな記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR