FC2ブログ

麦の会(22)

一年で一番寒い時期。朝起きる時に、時間がかかる。水曜日は、公休日のため、商店街が静かだ。今朝は、教会で「麦の会」があった。参加者は、女性8名、男性1名、牧師1名の、合計10名だ。聖書を読んで、語り合う会。今回から、「弱さを抱えて歩む」(堀肇著)を読み始めた。今日は、A:必死に助けを呼び求め から、1、一縷の望みに手を伸ばすーイエスの衣にふれた女 2、嘆きの場を与えられてーベテスダの池の病人 3、闇から光に向かって叫ぶーバルテマイの3話を読んだ。1、は、12年間長血をわずらっていた女の話。女は、必死になって、イエスの衣に触れて、癒されたのは、「あなたの信仰があなたを直した」と言われた。これは、信仰のモデルです。「力のかぎりふさをつかむ者は、幸福なるかな」(モーリヤック)です。2、は、ベテスダの池の病人の話。そこに38年間も伏せっている男がいた。イエスは、「よくなりたいか」と問い、「床を取り上ゲて歩きなさい」とだけ言われました。すると、男は床を取り上げて歩き出しました。「嘆きの場」を与えられたため、イエスに救われたのです。3、は、盲人バルテマイは、イエスを見ると、必死に「叫び立てた」のです。「見えるようになることです」と嘆願しました。すると、「あなたの信仰があなたを救ったのです」と言われ、眼が見えるようになりました。悲しみ叫ぶということは、闇から光に向かう道程です。それを通して、心の眼が、開かれるのです。神に向かって、「叫ぶこと」は信仰の表明なのです。以上が、今回の学びです。皆で、話し合うのは、理解が深くなる。毎月一回の集まりが、楽しみだ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu0322

Author:kazu0322
僕のブログです。感想があれば、投稿して下さい。タイトル「そよ風」のような、爽やかな記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR