新年(平成30年 戌年)

1月は、新年の行事があるため、のんびり感がある。正月三が日は、特に好きだ。皇居の一般参賀は、例年より多くの人が来られた。来年の4月30日に、退位されるためだ。天皇陛下は、空気のような存在。僕は、一度も、お会いした事がない。テレビで見るだけだ。常に、笑顔を絶やされない御姿に、心が和む。新羅神社に、初詣でに行った。おみくじは、末吉だった。あまり良くないけれど、気にしない。4日は、仕事始め。証券取引所の大発会は、和服姿の女性が綺麗だった。野球の星野仙一氏が、膵臓癌で、亡くなられた。享年70歳。闘将と言われ、熱血漢だった。怒った顔と笑顔が、印象的な人。勝負の世界に生きたためだ。消防の出初式や、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートは、新年の楽しみだ。テレビでは、お台場から中継されていた。土岐川でもあった。家にいると、花火の音が聞こえた。8日は、成人の日。しかし、雨降りになり、お祝いムードが無かった。若い男女を見ると、まぶしくなる。将来があるからだ。その点は、羨ましい。10日には、お寺で、「星祭り」があった。毎年参加している。新年の行事で、好きだ。12日に、皇居で「歌会始」があった。今年の御題は、「語」。独特の節で、詠われるため、格調が高い。入選作は、優れた作品だ。皇族方の歌も、披露された。来年の御題は、「光」。僕も、応募したくなったが、無理だろう。14日から、大相撲初場所が始まった。傷害事件や、横綱の休場が、相次いだけれど、相撲は好きだから見ていた。相撲の様式美は、素晴らしい。特に贔屓の力士はいないため、ぼんやり見ている。17日は、阪神淡路大震災から、23年。あの日は、早朝に揺れを感じて、起きた。テレビを点けると、神戸市が火事になっていた。親戚が、芦屋市にいるため、心配になった。遺族にとっては、決して忘れられない。20日は、大寒。暦の上では、一番寒い節気だ。寒気団が、上空にせり出して来たため。21日から、冷え込むようだ。今年は、戌年。犬や猫は、あまり好きではないため、飼っていない。2月9日に、平昌冬季五輪が開幕する。テレビ観戦をしたい。今年の抱負は無いけれど、平穏に暮らしたい。夢や希望は、あまり持たない。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu0322

Author:kazu0322
僕のブログです。感想があれば、投稿して下さい。タイトル「そよ風」のような、爽やかな記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR