町内会

3月28日(水)の今日、全国的に気温が高くなった。多治見市は、25℃を超える夏日になった。ピアゴの前にある桜も、満開に近くなった。桜の花の下を歩いていると、花を見上げてしまう。ピアゴに来るようになって、5年目になった。2014年2月からだ。桜を見るのも5回目になる。「春になると、桜が咲く」のは、自然の事。ふと、あと何年花見が出来るのだろうかと思う。身近な人達が、亡くなっているからだ。僕の町内は、高齢化が進んで、80歳以上が多くなった。戦争前から代々住んでいる家族が多いためだ。団地のように、新住民が、ほとんどいない。そのため、町内会の顔ぶれは、変わらない。また、役員がすぐ回ってくる。同じ人が、色々な役員をする。僕も、毎年役員をしている。2015年は、町内会長、2016年は、福祉委員長、2017年は、副体育委員長、2018年の今年は、体育委員長。仕事で忙しい人は、やりたがらないから、僕に回ってくる。他には、商店街の役員や、お寺の役員もやっている。面倒な時もあるけれど、人と触れ合う楽しみもある。普段付き合いのない人と、知り合えるからだ。長く住んでいても、若い人とは、話す機会が無い。僕が子供の頃、よく遊んでもらった親の世代は、他界しているから、思い出や写真の中にいるだけだ。そのため、町内会の役員をするのは、僕達の役割になる。僕も、足腰が悪くなってから、階段の上り下りに苦労するし、長く歩けない。町内会の仕事も、桜の花と同じで、あと何年出来るのだろうかと思う。出来る間は、頑張るつもりだ。賞罰無しの人生で、終わるのだろう。人から表彰される業績も無く、人から褒められる事も無い人生。せめて、町内会の仕事は、しっかりしたい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu0322

Author:kazu0322
僕のブログです。感想があれば、投稿して下さい。タイトル「そよ風」のような、爽やかな記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR